HOME > ODAWARA

小田原の魅力をお伝えします

カスタム・カルチャー・シティと呼ばれる小田原

IMG_9100.JPG

世界中から著名人がやって来る町小田原

THE NASHの住む小田原は、ひじょうに魅力あふれる町です。神奈川県の中でも、最西に近い場所に位置し「西湘地区」とも呼ばれてますが、そこには世界的に有名なロッド&カスタムショップのパンプキン・サリーがある事により、実は世界中から著名人がたくさん集まって来る土地なのです。そんな小田原の魅力を、THE NASHが余す事無く伝えるページが、この「ODAWARA」ページです。ぜひみなさん小田原の魅力をここで知り、実際に小田原に足を運んでみてください。


IMG_0123.jpg巨匠ロバート・ウィリアムスも訪れた小田原
2010年12月に横浜で行なわれた、ムーンアイズ主催のホットロッド・カスタム・ショーのスペシャルゲストとして来日した、カスタム・カルチャー界の巨匠ロバート・ウィリアムスとスザンヌは、ショーの後に日本を観光するため、小田原のホテルクニミ鴨宮店に滞在し、ここから東京や鎌倉へと観光に出かけました。そんなロバート夫妻は、巡礼街道にあるレストランBIG BOYが大のお気に入りで、巨匠は「本家アメリカのBIG BOYよりも数倍旨い」と舌鼓をうってました。またスザンヌも、サラダバーが大のお気に入りで、特にオクラにハマっていて、「こんな新鮮でおいしいオクラが食べられるなら、毎日でも来たい」とロバート同様お気に入りだったのです。そんなカスタム・カルチャー界の巨匠がステイした町小田原は、まさにカスタム・カルチャー・シティと呼ぶにふさわしい町なのです。

P1010052.JPGレジェンド・スケータースティーブ・キャバレロも小田原に来ていました
2012年現在48歳という年齢にも関わらず、第一線の現役プロスケーターとして、世界中で活躍するレジェンドのスティーブ・キャバレロも、2008年8月に行なわれたカスタム・カルチャー・ナウ・スペシャルのゲストアーティストとして、小田原の鴨宮ステーションホテルに滞在しました。また、ちょうど自身のホットロッドをアメリカで制作していた彼は、パンプキン・サリーの技術やセンスに感心し、代表の佐藤氏に様々な質問をしていたのがとても印象的でした。ぜひまたもう一度、小田原来てもらいたいものです。






















dj20th.jpgdj20th.jpg